竹炭・竹酢液の竹炭紺屋〜消臭・脱臭の竹炭の作り方・使い方 最高品質の竹炭・竹酢液の販売

竹炭・竹酢液の作り方、使い方を紹介。消臭・脱臭効果の最高品質の竹炭・竹酢液を販売しています。

消臭・脱臭の竹炭の作り方・使い方 最高品質の竹炭・竹酢液の販売



竹炭と竹酢液について
竹炭とは

竹炭とは、竹や笹などを炭化させた炭の総称です。 竹には殺菌、消臭作用があり、昔からたけのこの皮や笹は食べ物を包むときに重宝されてきました。

竹酢液とは

竹炭を作るときに出る煙を冷却すると、竹酢液が取れます。

竹炭紺屋とは

「紺屋」とは、染物屋を意味する言葉で、9代続く我家の屋号でもあります。 地域の里山から荒れた竹を伐採・再生・美化し、 良質の竹炭・竹酢液を製造しています。

竹炭・竹酢液の竹炭紺屋

竹炭・竹酢液の竹炭紺屋

〒422-8007
静岡県静岡市駿河区聖一色433
054-262-5028 (Tel & Fax)
販売責任者 漆畑裕介
admin@takezumi-koya.com
http://takezumi-koya.com/

良い竹炭の見分け方

このページでは良い竹炭とは、良い竹炭の見分け方
を紹介します。
まだまだ規格の定まらない竹炭は一般にはよいものを判断するのが難しい場合が多いです。
上手な見分け方を身につけましょう。

良い竹炭の見分け方

比較的歴史が新しく燃料以外の新用途で使われる竹炭には、
残念ながら活性炭や備長炭のようにまだ規格というものがありません。
せめて品評会くらいあればうれしいのですが。

同じ竹を原料に焼く竹炭でも

  • 竹の品質(枯死竹・若竹等生育年数)
  • 炭化前の水分含水率
  • 燃焼温度
  • 燃焼速度
  • 窯の形状

等によりその性質は大きく変わります。
例えば、農業の土壌改良や調湿用に用いる炭は燃焼温度が低い炭のほうが
アンモニアの吸着効果が高く、また微生物の繁殖に優れています。

また浄水・炊飯・インテリア・電磁波遮断・マイナスイオンに用いる炭は、
高温で炭化したものが適しています。
このように使用目的に応じて目的に応じた炭を選んで頂ければ、効果も期待できますし、幸いです。

僕がここで述べる良い竹炭の見分け方は、浄水・炊飯・インテリアとして用いる高級竹炭です。

叩き合わせたときに高温の金属音がするかどうか。(電気テスターで竹炭の通電性を計っているか)

精錬作業を行った竹炭は炭素含有率が高まり硬くずっしりとしまっている為、電気を通します。
また割れにくくミネラル分も豊富で繰り返しの使用にも耐えられます。
一般的にマイナスイオン・電磁波遮断効果のある竹炭は、この高温で焼かれた炭のことです。

重さ

高温で焼いた炭でも枯死竹を使用した竹炭や急激に炭化した竹炭は
軽く、割れやすいため、浄水・炊飯・インテリアには適しません。
竹の含水率を調整してから丁寧に焼き上げた竹炭はずっしりと重いです。

縦割れ

生竹をそのまま焼いたものや、急激な温度上昇を行ったものは、縦割れが生じます。
見た目の美しさを欠き、使用中にも割れてしまう恐れがあります。
この縦割れが出ないよう高温で焼き上げる事が竹炭作りの最大のポイントです。

心意気

物には作り手の思いが宿ります。情熱を持って作ったものは、何故か人の心を惹きつけるものです。
手にとって『これはいいな』と思う炭はきっと良い炭です(笑)。
是非、手にとって私達の心意気を感じ取ってください。

 


竹炭紺屋のおすすめ商品
浄水用竹炭15cm
浄水用竹炭15cm

900円(税込)

ワンランク上の竹炭です。長さ12cm 幅4〜5cm 5枚入り 炊飯やヤカンに丁度よい長さです。

購入・詳細はこちら
特選竹酢液500ml
特選竹酢液500ml

1,400円(税込)

85℃〜120℃のみの成分の詰まった、安心・安全な竹酢液です。自信を持ってお勧めできる商品です。

購入・詳細はこちら
 竹艶水(蒸留精製竹酢液)500ml
竹艶水(蒸留精製竹酢液)500ml

1,800円(税込)

特選竹酢液を更に蒸留精製しました。 タール分もカットした、ノンタールの竹酢液。

購入・詳細はこちら
【床下調湿用竹炭】1坪〜6坪
【床下調湿用竹炭】1坪〜6坪

1,400円(税込)

1坪〜6坪 不織布入り50cm×50cm
メンテナンスフリーで効果も半永久的に持続

購入・詳細はこちら
浄水用竹炭48cm
【お得!!】 竹炭お試しセットB

3,550円(税込)

竹炭を初めてお試しになる方に最適なセット商品。全国送料無料でお届けします。

購入・詳細はこちら

このページの一番上へ

「竹炭紺屋」のトップページへ



最終更新日: 2009年02月04日